家づくり

CAMPS HOUSE No30

『キャンプスタイルな家』

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

リビングからキッチン

大工さん作業は、大詰めです。石膏ボード張り壁編が終わり天井へ移っていくことをお伝えしました。

今日の大工さんは、玄関土間スペース作業を行なっていた。その様子は、こちらから・・・

有効ボード張り

玄関入ってすぐの土間スペース。有孔ボードを石膏ボードの上に張っていく作業だ。ここに、タウンハウスのこだわりが隠れている。この有孔ボードの下地だ。

有孔ボード下地

有効ボード自体もこの絵と同じ様に塗装していく。その下地も前もって塗装しておく細かさ。下地なので見えるか見えないか?分からないけど、有孔ボードの穴の隙間から見えた時のことを考えると塗装しておいた方がいいのじゃないかと思い塗装している。

こう言う細かなところにも気を使って仕事をしている。それは、顧客の為になるんじゃないかなと思い行なっている。

こんなところに気づいて貰えたら嬉しいと思い家づくりの手伝いをさせて頂いている。

有効ボード張る前
有孔ボード下地

下地の様子は、こんな感じだ。左側の壁も同じ様に下地が隠れている。完成見学会の時に是非覗いて見て。なんかおまけの絵が隠れていたり…

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA