家づくり

CAMPS HOUSE No36

『キャンプスタイルな家』

ヨンマルとキャンプスタイルな家

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

お施主さんを工事現場へお越しいただき、現場の進捗状況確認・塗装確認・塗り壁確認など行なってもらった。

始めに現場の進捗状況確認。家の中も大まかに出来上がってきているのでイメージして頂きやすかった。土間収納スペースがこの家のテーマでもあるのでしっかりイメージ通りになっているかどうかを確認。

土間収納&玄関

キャンプ道具1軍はココだね。
小物は、この辺に飾って
コンセントの高さ変更したよね
ミニベロは、ココに引っ掛けて
などなど、
今まで妄想していた事が現実に出来上がって形になっている様子を見て
わくわくしている様子が伝わってくる。
僕も、嬉しくなって
ワイワイ、ガヤガヤ、話してしまった。

建主さんの微笑んでいる姿を見る事が、僕の喜びでもある。
改めて、この仕事の醍醐味を感じる瞬間だ。
この瞬間瞬間を大切にしたい。

左官屋さんの披露会

さて、塗装確認とは・・・
家づくりの打ち合わせの中で色を塗る箇所を決めていた場所・色見の最終確認だ。
家が出来てくると、打ち合わせでは感じられなかった家の雰囲気が分かって
色合いが似合うかどうか、心配されている方もいるから
いつもこの工程を現場でさせてもらっている。

続いて、塗り壁の仕上げ具合の確認だ。
ここも家の仕上がり具合を左右する為、施主さんに立ち会ってもらっている。
基本は、左官職人さんに任せて塗ってもらい職人さんから
こんなタッチの雰囲気はどうですか?
こんなあっさり具合もあるけど・・・
など、施主さんと職人さんのやりとりも面白い。

施主さんも家づくりに参加してもらっている雰囲気を感じていただいけていると思う。なかなか、職人さんと施主さんが会話する住宅会社は少ないからだ。僕達は、皆んなが仲間で一つの家を作り上げようとしているから中に入ってもらっている。

施主さんの顔が見える家づくり
職人さんの顔が見える家づくり
これも大事にして家づくりをしている。

確認作業は、終始笑いながら職人さんとの距離もグッと縮まり
じゃ、お願いします!
って、お施主さんが言って現場を後にされた。

嬉しいよね
こんな人間関係。

今後の家の仕上がり具合楽しみだ。

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA