TRAIL RUN

アーバントレイル龍ノ口 2019年

アーバントレイル龍ノ口 2019年

今日は 来年開催される

アーバントレイル龍ノ口を試走https://m.facebook.com/u.t.tatsunokuchi/?locale2=ja_JP

晴天に恵まれ冬空を疾走すると汗ばむ陽気に体も徐々にほぐれて脚の痛みを忘れるくらい軽やかにトレイルを走れせてもらった。さて 2019年アーバントレイル龍ノ口のコースはというと新コースが開設されて楽しませてくれることになります。

 

こんなところも走る?

それとも歩く?

距離は 短いが、急登でシツコイ。

中々、ヤラシイコース設定ですね。

アーバントレイル龍ノ口

登ってきたコースを振り返ると景色が綺麗。レース当日も晴れると岡山市内が観れる。寒い季節だから遠くまで眺められる。

アーバントレイル龍ノ口

山頂に到着すると、汗びっしょりになった。岡山市内が一望できるココは、爽快だ。ビューポイントだ。

2019年アーバントレイル龍ノ口の新コースは、近日公開されるそうだ。一足先に今日試走させてもらったけど、中々楽しみなコース設定になっている。慎重に脚を運んでいきたい場所が多いな。

アーバントレイル龍ノ口距離を聞くとたいしたこと無いように思うけど、走りごたえはしっかりあるのでココロしてチャレンジしてもらいたい。

 

エントリーは、現在も募集しています。ぜひ、ご参加してもらいたい。バナーは、下記にリンクを貼っておきます。皆様のご参加をお待ちしています。

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6674

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

Trail 100マイル練習

2019年 年間計画を立てる

来年2019年は、遠征を多く入れながら体がどんな遠征でもベストパフォーマンスを

発揮できるように、遠征を通じてチャレンジしていく。

海外レースでは、24時間移動は当たり前。

そんなタフな移動にも慣れないといけないので

国内で先ずはチャレンジ。

2019年は、ハードな日程を選択。

2月10日日曜日 アーバントレイル龍ノ口(スイーパー)https://www.facebook.com/u.t.tatsunokuchi/

2月17日日曜日 高知竜馬マラソンhttps://ryoma-marathon.jp/

UTMF
富士山の西に夕陽が沈んでいく様子
UTMF
真夜中の富士山。シルエットが綺麗だった

4月26日~28日 UTMF 100milehttps://www.ultratrailmtfuji.com/

5月3日 岡山100kmウォーク 予定http://okayama24h100k.main.jp/

阿蘇ラウンドトレイル
この景色を見てみたい
ART絶景だ
ART

5月11日~12日 Aso Round Trail 130kmhttp://universal-field.com/event/asoroundtrail/

 

SWISSPEAKS360
もう一度この駅に降り立ってスタートしたい
SWISSPEAKS360
乗車していた汽車
SWISSPEAKS360
SWISSPEAKS360
このゴールゲートを通りたい
SWISSPEAKS360
ゴール後、ここでもう一度夕食をみんなで食べたい

9月1日~8日 Swisspeaks360 予定https://www.swisspeaks.ch/sp_360_en.html

想い描いているレースエントリーは整った。

あとは、練習出来る体づくりを行い課題持ってRunning.

 

僕は、基本的にtrailrunningが主体でレース構成を考えている。

その中で、スピード練習と言う位置づけでマラソンを年初めに持ってくるように

年間計画を立てる。

その後、trail練習を多く入れていき体を慣らす。

4月下旬から5月中旬まで一つのピークをつくり

9月初めのメインレースに備えようと言う考え。

今年のSwisspeaks360㎞リベンジを行いたい。

とても悔しく、大きな壁となった200mile。

必ず完走して自分の壁を越えたい。

そんな思いで年間計画を立てた。

 

さぁ、準備は整った。

早く怪我を直して、前に進みたい。

良かったら、下記をポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

TRAIL RUN

頑張れ!総社・真備復興トレイルラン 高滝山

頑張れ!総社・真備 復興トレイルラン高滝山

ボクの任務はマーシャル。選手の安全何かあった時に直ぐに駆けつけ、いち早く安全を確保し救護班へ連絡する事。この事を自覚して任務に当たりました。

総社 真備 復興トレイルラン高滝山 パンフレット

快晴に恵まれ雲海も観れる素晴らしい大会になりました。

ロングスタートの様子

ロングスタートを見送り ミドルコーストレイル入口へ徒歩で移動していきました。

遠くで雲海が綺麗に見える

この田園風景に雲海が観られる至福のひと時でした。しばし、この余韻に浸っていると、ミドル選手トップ集団が来られて応援をしながら任務にあたりました。

ミドル選手 トップ集団

この写真に写っている順番で1位 2位が決まっていた。

モミジが綺麗

トレイルは、まだまだ 紅葉が綺麗に見える場所が多々あり来週も楽しめそうですよ。

ミドル選手達

場所を移動して2.4kmの登り下りを行ったり来たり…いい練習に なるはずが故障中な為ボチボチ歩きで精一杯。

選手達は、一生懸命走られていたので叱咤激励だけでもさせてもらいました。知った方々には、サボらないで〜もっとしっかり走って下さい!生意気言いました。すいません。

お孫さんがいらっしゃるお婆ちゃん
50代2位になられた紳士
今回は、コンディション不良だったIさん

知らない選手たちには、NICE RUN fight ゴールまで○kmです!

もみじが綺麗でした

 

『トレランあるあるネタで距離を短めで教えられるケースが多いので、』

選手のメンタルを損ねるので距離は少し多めで答えていました。選手にこの気持ち届いたかなぁ〜

地元岡山のローカル トレイルランでした。

アットホームな雰囲気の中にライバル達は、ガチガチ火花を散らしながら駆け抜ける様子は圧巻でした。選手の頑張りにボクも早く治して走りたいと思わせてくれる大会でした。

大会関係者の方々  選手の皆様  地元の方々 皆様のお気持ちが1つになった素晴らしい復興大会になったのではないかなと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村