TRAIL RUN

Aso Round Trail

5月に行われたAso Round Trail 3rd

素晴らしい景色に魅了されて走らせてもらいました。

ホント 最高のTrailに心は 終始踊らされました。

START直前

好天に恵まれた大会当日

気温が高くて熱中症になり掛けて第1エイドを迎えた。

それとこの大会に出る直前 UTMF 2019 出場中

左足首を痛めてしまった影響もあり

完走は 厳しいと感じていた。

無理しない範囲まで行こうと考えていた。

それは、9月swisspeaks360 を完走する為に

今 無茶してもダメだと思っていたからだ。

さあ レースの話に戻そう。

前半のトレイルは、見せ場だらけでテンションは上がり スピードがツイツイ上がってしまった。

脚が痛かった事を一瞬忘れさせてくれた。

しかし 、そんなに甘くない

急登を登り始めると蝉の鳴き声だ!

通りで

アチ〜

わけだ。

それでも、ステキな景色を眺めて拝まして頂き

38.2km 第二エイド 国造神社 でリタイアしました。

来年は 万全な体調でリベンジしたいですね。

さぁー

気持ちを切り替えて

Swisspeaks360 再チャレンジだ!

万全の体調で望むぞ!

SWISSPEAKS360 このゴールゲートを通りたい

下記のバナーをポチって押して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

REPORT, TRAIL RUN

Ultra Trail Mt.Fuji 2019

Ultra-Trail Mt.Fuji 2019 

富士山

自然と融合するスポーツ

もしかしたら

吹雪で中止になるかも…

そうよぎった直後

呆気ない幕切れだった…

大平山山頂手前

半年掛けて準備を進めてきて

よし、今年は昨年タイムより大幅に上回って帰って来ようと望んだレースだった。

自然体で毎日の暮らしを過ごし

特に食事制限もしない形で臨んで

結果は、どう出るのか?

試すチャンスの大会でもあった。

レース当日

雨模様。降ったり止んだり

スタートゲート前

低体温にならないように考えてスタートを切った。

コンディションは、良くも悪くもない普通な状態だった。

前半は、無理せず飛ばし過ぎず落ち着いていこうと心がけていた。

こどもの国から富士宮まで走れるパートだが

抑えて抑えて、想定内の時間で走りきれた。

ウォーターエイド

富士宮エイドで偶然にも桃太郎=古川兄さんに出会う。エネルギーを頂き一緒に麓エイドを目指すことにした。

桃太郎さんと記念に!

しばらく並走して桃太郎さんは

少しゆっくり行くからと…

1人になった。

会話しながらトレイルを堪能

天子ケ岳に入り一気にトレイルへ

胃腸は、大丈夫だが

体・脚が重たく前に進まない。

なんかオカシイ。

天子ケ岳山頂を目指し

降り続く雨は止む気配はない。

霧が出てきて視界が悪く夜になると

乱反射で見えなくなると思い

ヘッドライトは最小限の明るさにしてハンドライトで足元を照らすようにした。

コレがいい感じに作用して下りが思いのほか軽快に下れた。

天子ケ岳山頂から長者ケ岳を抜けて熊森山までアップダウンは、ズルズル田んぼのような箇所もありかなり苦戦した。ココで、岡山勢の林さんに会い元気を頂いた。

とても元気な姿

熊森山から麓エイドまでほぼ下りだが、

ココが、1番酷いドロ泥状態だった。および腰のランナーさんが多く渋滞発生。

待ってられないと思い果敢に攻めて転けても大丈夫と開き直って歩みを進めて行った。

すると、渋滞待ちしていた岡山勢の中尾君が声を掛けてくれ、笑いながら降りていけた。

麓エイド前

麓エイドでは、岡山から沢山のサポーターが来てくれて声を掛けて頂き元気を頂けました。

羅針盤メンバー

ホンマ嬉しかった。

麓エイドから本栖湖エイドを目指し出発。

少しずつ登っていくトレイルは走らされる。無駄なエネルギーは、使いすぎないようにと自分をコントロールする事を忘れず前に進めていった。

端足峠・竜ヶ岳の登りの記憶が残っていない。

ただ竜ヶ岳からの下りから本栖湖までは、何となく記憶がある。

本栖湖エイド

本栖湖エイドでロールパンに自前のツナマヨネーズをつけて補給。コレは、美味かった!

本栖湖エイドから精進湖民宿村まではそんなにキツイ区間ではなかった。深夜にさしかかってくるトレイルなので、寝ないようにだけ注意して歩みを進めた。

鳥帽子岳からのトレイルは、走りやすく調子よく下れて気持ちよかった。

ドロップバックを受け取り体育館へ

ドロップバックのある、精進湖民宿村にはマッサージが受けられるブースがありトレーナーさんと会話しながら20分近く揉んでもらった。着替えと補給で回復して再出発する頃には、夜が明けていた。

岡山からボランティア

勝山エイド目指し歩みを進めた。エイドを出て直ぐに岡山からボランティアに参加されていた前田さんに出会いエネルギーを頂き長いナガイロードを歩く事なくトレイル入口まで来れた。ここから紅葉台1165m・足和田1355mを目指しパワーウォークでガツガツ登っていった。比較的天候も安定してした唯一の区間だった。

勝山エイドでは、岡山から羅針盤メンバーがホットサンドとどん兵衛を提供してくださり嬉しかった。とてもいいエネルギーを頂き感謝してエイドを後にした。

勝山エイドから忍野エイドまでは、標高差はさほどなく走れるパートが多かったが、100km越えてきていたので歩きが多くなってきた。次第に雨が強くなり寒さも感じ始めた。

晴れていたら富士山が

忍野エイドに入ると装備品チェック。

携帯充電量20%以上・レインパン・ライト・サバイバルブランケットなど最重要であろう項目チェック。ココで1つでもかけていると失格。ボクの斜め前の女性は、ライト電池不足の為失格と…

忍野のエイドで岡山から一緒に走ってきた谷名さんと一緒になった。雨が強くなりカッパ上下を着て忍野のエイドを後にした。

お互い脚が痛いので歩きでロードを進んで行った。雨粒は大きく冷たくなる一方で、トレイルに入ると次第にミゾレ混じりに変わり雪が降り始めた。

雨から雪へ

そんな積りはしないだろうと思って大平山を目指していると雷注意報発令とスタッフの方に教えられて1295m大平山山頂手前で本降りの雪に変わり五分後には積り始めた。

このままでは、中止になるかもしれないとよぎる。

雪は、しんしんと降り続け

あっとゆーまに5cmくらい積もった。

本部からSNSが鳴り響く

白銀の世界
大平山山頂

山中湖きららエイド127 kmまで…

ラストメッセージだった。

2019 Ultra Trail Mt.Fuji 

ココでレースは、終わった。

雨から雪に変わった山空は

一瞬で白銀の世界に変える力があり

自然の怖さを感じた。

一瞬で冬模様

下山して山中湖きららエイドに入る手前

今大会中、一度も顔を見せなかった

富士山が、雪化粧した姿で現れた。

なんとも

皮肉なタイミングだった。

今回のレースでは

岡山県から沢山の仲間が出場したり

サポートに来て下さったり

本当に心強く嬉しかった。

ありがとうございます。

今後は、何かの形で恩返ししたいです。

岡山県から参加メンバーと記念にパシャパシャ

下記のボタンをポット押して頂けると嬉しいです


にほんブログ村

Trail 100マイル練習, TRAIL RUN

UTMF 2019ランナーへ

仲間がこんなステキな応援メッセージを

送ってくれた。

こんなの見たら魂揺さぶられて

絶対完走するぞ!っという

気持ちになる。

コレでまた一つ

モチベーションが上がった。

UTMF 2019 まで1ヶ月だ。

さぁー もう一踏ん張り練習するぞ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

Trail 100マイル練習, TRAIL RUN

UTMF 2019完走目指して
風が強く寒かった

UTMF攻略会議に参加して

熱い気持ちのまま

いつもの龍ノ口グリーンシャワーの森へ

体は、前日の練習で疲労していた

レースの時は、もっと過酷な疲労の中

自分との戦いになる。

自分が掲げた目標に向かって

練習あるのみだ

一周15km D+1,300m

このコースを2周するのだ。

疲労感がハンパない。

弱音を吐いても誰も助けてくれない。

ただ 弱音と痛み=怪我は

全く別物

そこだけは、細心の注意を払っていかなければ…

今日は、強風だ。

花粉症のボクには、最悪のコンディションだが

レースは、待ってくれない。

クシャミ鼻水 目のかゆみ

三拍子揃って最高ですわ。

山頂からの景色は最高

重たい体を引きづりながらも

31km

D +2,574

約6時間 行動

コレで一歩完走へ近づけたかな

良かったら下記のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

Trail 100マイル練習, TRAIL RUN

UTMF2019 攻略会議IN岡山

UTMF2019 戦略会議 IN OKAYAMA

今年UTMFに出場する岡山のトレイルランナーが集結して戦略会議を開催した。

目的は、全員完走する為だ。

この大会を5回完走している

ツワモノ が講師を務めてくださりコース全貌をレクチャーしてくれた。

レースの鍵

コースの細かな注意点

それと レースペースだ。

自分と同じくらいにフィニッシュするだろうランナーログを参考にペースを組み立てる。

大豆をペースト状に豆腐で繋ぎ味噌で味付け

ビーガン料理メインに美味しく食事をしながら互いに語り励ましあい

ワキアイアイとなる場面も

最後は100マイルの厳しさを知り

リタイアになり得る要因を挙げてくれ

攻略方法も伝授してくれた。

岡山県を例えてコースマップを作成

これだけ 懇切丁寧に実例を交えながら解説してくれる強者ランナーは、やっぱリ人間力に溢れていた。

さあ、練習あるのみ。

明日から頑張るぞ

甘酒ベースのおしるこ

お読み頂き良ければポチッと押してください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

RUN, Trail 100マイル練習

総社吉備路マラソン2019

友人のサブ4ペーサーに突如任命され

必死に任務遂行したダイジェスト!

友人は 必死のパッチで見事

3:52:26

ゴールエリアへなだれ込んだ。

しばらく 立ち上がる事が出来なくなるほど

力を出し切ったのだ。

総社吉備路マラソン2019ダイジェスト

良かったら下記のバナーをポチって押してください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

RUN

総社吉備路マラソン2019

2週間 連続のフルマラソン参戦は、非常にキツイ闘いでした。

5時間くらいで帰ってくる予定が…

スタート直後

スタート直後は、ラン友さんと沢山会えて

エネルギーを頂き

脚は軽やかに?

気のせいだった

中盤18km辺りジワジワ後退始めた時 羅針盤メンバーに遭遇。サブ4ペーサーして下さいよ!( ´Д`)y━・~~

完全に脚は終わっている状況。

マジか?

行けるところまでのつもりで引き受けた。しかし 脚は直ぐに悲鳴をあげて走り方を変えて誤魔化し走る走る。

それでも弱音を吐くと、僕らどうすれば良いの?

そんな事言われても 

ボクも困る…囧

それでも30kmまで引っ張ればいいだろうと思い引っ張ったら、最後まで行きましょ〜(o_o)

最後は必死のパッチでラスト2kmまで来れたので安堵でした。残りは、声援に応える余裕が出来てラン友さんのサブ4達成に貢献出来て良かった!

ゴール手前42km付近

おまけに 自分の練習にもカツが入って4月のUTMF2019 脚づくりが出来た

次は 山トレにシフトして行ける

良かったら下記をポチッと押して下さると嬉しいです

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

REPORT, RUN

高知龍馬マラソン 2019

高知龍馬マラソン 初参加

晴天に恵まれた

晴れの国 岡山県人 晴れ男ぶりを発揮出来た。

さて 大会は

スタート前撮影

Aブロックに並ばせて頂き撮影隊としては最高の位置取り。

ジンバル持ってフルマラソンは初参戦。記録は狙わず、来週も走る事を考慮し決して無理はしない作戦。

スタート前 最前列へ

いざ スタートすると、周りのペースに圧倒され早くツッコミ過ぎて、慌ててペースダウン調整。

スタート直後

前半 走りやすいフラットな路面、沿道からの声援は暖かくブラスバンド部の音色は嬉しかった。

10km ~15km区間は田舎道へ。地元のおばあちゃん👵声援が嬉し過ぎた!thanks

お婆ちゃんの声援

15km~20km区間は、田舎道から浦戸大橋名物橋だ。GoPro撮影しながら走って登るには、相当キツイ大橋だ。

しかし 登りきって下ると、そこは大平洋が一望。

見事な絶景ポイント。

桂浜。

大阪からガンバフンバ隊が応援📣に!

太陽に照らされた海岸線は、キラキラ輝いて美しかった。ここまで この景色を眺めに来る価値はある。

20km ~32km続く海岸線を走る走る。

ココの区間は、メンタルを試される。

進んでも進んでも先が見え過ぎて萎える。しかし、トップ選手達とすれ違えるので励みになり刺激をもらえる。

何とか、32km折り返し迄来る事が出来たが、練習不足の脚には、力は残っていなかった。徐々に脚の疲労度が増し、ズルズル後退していく。

時折、ゼッケンに記載されている岡山県を呼んで頂き『岡山頑張れ!ファイト!』激励を頂くも脚の痛みと心がポキっと折れていたボクには、軽く手を振ることしか出来なかった( ´Д`)y━・~~

32km ~38km後続ランナーとすれ違う。ボクより余裕ある走りに感化されズルズル後退を何とか食い止めれた。

しかし、タイムを縮められるだけの力は 最早残っていない。何とか、3時間30分以内する為だけの走りに切り替えてゴールを目指した。

競技場が見え時計を見ると3時間25分ギリギリ切れると思い41kmの激坂を必死に駆け上がった。GoPro撮影も考えたが…

競技場からラスト撮影していると

間寛平さんが激励して下さり撮影も成功。最後はユルユルランにてゴール。

結果 3時間26分

今の実力だ。

ゴール後 ボクを待ち受けてくれた少年にメダルを掛けてもらえてホッと、嬉しかった。

さぁ 来週の吉備路マラソン大会

どう走れるか( ゚д゚)

ヤバイ。

良かったら、下記をポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

REPORT, TRAIL RUN

総社宮杯アーバントレイル龍ノ口2019

総社宮杯アーバントレイル龍ノ口2019

晴天の中開催された。

ローカル大会だけど、200人以上の選手が参加

コレは、想像以上に凄いことになった。

パンフレットが手が込んであって素晴らしい!

このyoutubeにアップした内容は

極一部だ

パンフレットは手が込んであって素晴らしい!

また、来年も開催されると嬉しいっす

特に これからトレイルランを始めたいと思っている方にとっては、始めの第一歩的な大会で参加しやすい。是非 来年参加されてみてはどうでしょうか!

良かったら ポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村