RUN

東京マラソン2020

Tokyo Marathon 2020

大迫傑の走りに感動した。素晴らしい自分らしい走りを貫いて出した結果だったと思う。

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の敗戦からケニア🇰🇪に行く選択。失敗したら同じやり方を直ぐに変えてチャレンジしていくと言う選択。

プロである以上、結果に拘り

今までのアプローチを見直すと言う柔軟で早い修正。

今回の大迫傑選手の走りでボクも学んだ。

ランニングも仕事も一緒だね。

速く遠くまで走る競技トレイルランで実践して40代を駆け抜けていくぞ。仕事も結果に拘り方法を模索して顧客に暮らしやすいこだわりが実現できる家を提案していこう。

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。


にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA