TRAIL RUN, 食事

UltraTrailを完走する為には食べることが重要だった?!

ボクは、ウルトラトレイルランニング(100km以上)を完走したいと思った時、食べる事は重要だと思った。

ジェルだけで100km以上のウルトラトレイルランを完走出来るとは思えなかった。ジェルだけで70km以上走ると胃が受付無くなる思いを何度もしたからだ。

では、どうしたら良いのか?

上手く行っている人の真似をする事が近道だと感じたから、モノマネから入った。

先ずは、レースだけの補給の仕方から始まり、普段の食生活まで行き着くことになった。雑誌やblog知人の話を聞いて真似する事に徹した。真似しても失敗する事は、多々あった。

では、どんな真似をしたか。ジェルを甘い系 例えばハニースティンガーばかりで試すと身体がシンドくなると全く受付しなくなる。

次にスッパイ系、梅やレモン系などは、元々そんなに好きじゃ無かったので、コレも途中で食べられない。

それで次に試したのは、粉飴ジェルhttp://www.hb-life.jp/athletes/index_gel.html・マグオン等試した。この2つは僕の中ではヒット商品だった。ただ、粉飴ジェルは一袋で40g100カロリだからかなりの量を必要とする。それとジェルを取った時の即効性やパワーが少ない様に個人的には感じる。ココは個人差かもしれない。

粉飴ジェル

マグオンは、https://mag-on.net摂取した時にガツンと身体に効く感じがあったし、パワーを感じた。しかし、一気に上がるパワーは一気に下がる傾向も同時にある。だから、粉飴ジェルとマグオンを組み合わせて練習や短い距離やマーシャルをする時に試していった。

マグオンシリーズ
Magー on

それともう一つ、トレイルバター(Trail Butter).https://trailbutter.jp/#topこの商品は、血糖値が急激に上がらないから良い。定期的に摂取する様にしてエネルギー不足に備えた。ただし、気をつけておかなければいけないことが寒いと固まってしまい摂取しづらいことだ。UTMBに出た時に、夜中にトレイルバターを食べようとした時に固まりフローズン状態になり吸い出すことが出来なくなり大変な思いをした。体温が暖かい場所に来る様に気をつけて携帯しないといけない。

次に固形物を試した。パンやお粥・カップラーメン・うどん・カロリーメイト・おにぎり等、色々試した。固形物を食べると水分を多く取るようになる為注意が必要だ。しかし、しっかり食べ走れるようになり先に進めるようになった。コレだ❗️と確信してからレースで胃腸が、おかしくなる事は少なくなった。

お勧めは、尾西食品の携帯おにぎりだhttps://www.onisifoods.co.jp/products/onigiri.html。この携帯おにぎりは、海外や国内でも長距離レースになった時に、とても味方になってくれる。やっぱり日本人だからお米が食べたくなる。これが有れば携帯出来るし水でも作れるから嬉しい。

携帯おにぎり

尾西食品さんが出している携帯シリーズのアルファ米シリーズもお勧めだ。https://www.onisifoods.co.jp/products/alpharice.html僕は、赤飯が好きだ。他にも色々あるので自分に合う食材探しも楽しい。

アルファ米シリーズ

食べることは、唾液を分泌して消化を助けてくれるから胃腸トラブルを起こしづらくなる。是非覚えておいてほしい。自分で自分の身体を労ってあげる為にも。

もし、胃腸トラブルになったら白湯を飲んで1時間くらい右側を下にして横になることをお勧めしたい。そうすると体が回復しやすくなるので・・・。

だけど、レース前に食べすぎると胃腸を直ぐにやられてしまう事も経験した。ボクは、普段走る前に食事は取らず2時間くらいは保つ。普段と同じルーティンが大事だと痛感した。

個人差があるので、この方法が合うか合わないかは試さないと分からないが結論。だから、日々の生活から色々試して見ることをお勧めします。

エイドでの食事も有効になるので積極的に食べる様にしている。ただ、食べすぎや辛いものしょっぱい物は注意したい。胃腸を刺激しすぎるからだ。ロングレースは、タンパク質を多く摂取しないと自分の筋肉をエネルギーに変えてしまうからチーズや高野豆腐なども優良な食品だ。

ココまでのまとめ

粉飴ジェル・マグオン・固形物カロリーメイト・携帯おにぎり・アルファ米・タンパク質食材などを組み合わせウルトラトレイル完走目指して頑張ろう。

また、レース3ヶ月くらい前から普段の食事も気をつける様にしている。練習がハードになると胃腸も同じ様にダメージをうけてくるので胃腸に優しい食事を心掛けている。

具体的に、刺激の強い食べ物辛いものやアルコールの飲み過ぎ、シメのラーメン甘い物の摂取のしすぎケーキやお菓子アイスクリームなど、どれも僕は好きなものばかりだ。だけど、レースを楽しく笑ってゴールしたいから、胃腸のトラブルでリタイアだけはしたくないと強く思っているから自然と食べない様になっていく。合わせて、規則正しい生活リズムになり体重も落ちてベストコンディションになってレースに望める様になる。

Swisspeaks360

また、2019年から毎朝手作りスムージー700ml以上飲む様にしている。毎朝、快便快調になり良いことずくめだ。

手作りグリーンスムージー

次回は、レース中の飲料水について。

ココまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押して頂くと嬉しいです。
にほんブログ村

TRAIL RUN

Morning Trailrunning
街中を一望

今朝は、自宅から眺められる里山を…
やっぱり地元の山は、気持ちいいね。

ツツジのトンネル

新緑になる前にツツジが綺麗に咲き

春を感じさせてくれる。

綺麗に咲き誇ってお出迎え

世間は、コロナで大変な状況だから外出は控えめにしなきゃいけないから、

ボクは、人と合わないようにボッチ練習

連日の山練に身体がついていってないなぁ〜

明日からちょっと一週間は、ゆっくり落としていき超回復を図り疲労回復に努めて次の週へいこう。

倉敷市内を一望

さぁ、明日から仕事だ

お読み頂きありがとうございます。

良かったら下記をポチッと押してください
にほんブログ村

TRAIL RUN

Mt.Kumayama Trailrunning
清流が涼しげだ

渋滞に捕まりながら熊山トレイルへ、相棒ヨンマルと向かった。

シオタテイスト・チャンあべテイスト

3月の熊山は、新緑に切り替わるちょっと手前だったが、とても気持ちよくランニングさせてもらった。sunntoで計ると31.66km 累積上昇2,357m6時間26分

各年のNYTKコースをミックスさせながら走ったトレイルは格別に気持ち良く悶絶しながら登山者と会話を交わしながら進むには最高だった。

ツツジが咲いているポイントもちらほら

ツツジ

こうやって花を鑑賞できる喜びを噛みしめながら春先のトレイルは気持ちいいね。

今日の行動する装備は

・ザック OMM 25L

・シューズ コロンビア/モントレイル

・アームカバー 羅針盤オリジナル

・キャップ 羅針盤オリジナル

・グローブ ホームセンター

・パンツ マウンテンマーシャルアーツ

・インナー上・下 ファイントラック・ノースフェイス

・Tシャツ 株式会社タウンハウス オリジナル

・ソックス インジジinjinji

・カーフタイツ ダイヤ工業株式会社 DARWING

行動食は、ピーナッツクリームパン・オリジナルおにぎり・あんこ餅・熱中症対策飴・お水1.5l 予備1.5l 小銭・トリムテックスパンツ・パタゴニアフーディニ・救急セット・熊鈴・など重量8kg程度

熊山絶景ポイントの一つ

先週、捻挫した箇所が25kmを過ぎて痛みが出てきたので引き上げる事にした。

それにしても熊山は、変化に飛んだ色々なコースがあるので飽きる事がない。時に険しい表情を見せ、時に清流に癒され、げき下りげき登りなど初心者から上級者まで堪能できる山だと感じる

夏場水浴びしたい

日本のエイゲ海と云われている、瀬戸内海が見えた。

このトレイルで1番びっくりしたヤギだ

こんな感じで飼われている山羊を見たのは初めて!わりと大人しくクンクンしてきた笑。

鷹取醤油の醤油ソフトクリーム

最後は、お決まりの鷹取醤油さんの醤油ソフトクリームで締めくくり!!!

ここは、外せない癒しポインだね。

次回は、何処行こうか

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

TRAIL RUN

UTMB 2020

UTMB 2020

UTMB スタート前日

また,このエントリー時期がやって来ました。

今年は,昨年エントリーしていて当選者でしたが

どうしてもSwisspeaks360 に出て完走したくてUTMBを蹴ってswiss へ行きました。おかげで完走出来て一安心でした。

さて,もう来年2020年のエントリー開始

早いですね。

今年も当選しますように…
エントリーしたいと思います。

UTMBのHPからログイン右上入っていくと

ID & password (事前に登録が必要です。)

1人でエントリーするか

2人以上で登録するのか 選択から始まります。

僕は、とりあえず1人なので左側でした。

あ〜PTLに出たいなぁ〜

なんて思っていますがペアを探さないといけないので

今回はUTMBにしておきます。

エントリー出来る方は,お早目にお忘れなく!

良かったら下記をポチッと押してください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

200マイル, REPORT, Swiss Peaks 360, TRAIL RUN

Swiss Peaks 360 2019 No2

Swiss Peaks 360 2019 No2

*FIESCH 50.8km 〜EISTEN 109.3km D+4,386

ライフベースでしっかり休憩をとり次なるエイドFLESCHBODE 70.6km目指す。

区間距離は、19.8km 7時間くらい掛る予定だ。エイドを出てから緩やかな下りロードが続き小さな街中を通り抜けて山岳へ進んでいく。ココから急登が待ち構えていた。D+1,300 直登に近い登りが連続して襲ってくる。おまけにシングルトラック、夜間走なので周りは暗闇に包まれている。

怖くないが、マーキングが少なくコースがあっているか心配だった。夜明け前にFLESSCHBODE 70.6km到着。しっかりと食べる事が出来ている。カロリーメイトとエイドフードバナナやオレンジなど。次のエイドにも5時間くらい掛る予定だ。明け方に差し掛かり冷えてきたのでアンサー4のPOWER Grid Full-Zip Hoodie 中間着を着た。D-1,059 からD+1,380 流石にキツかった。途中何度も止まって休憩してを繰り返す。

気持ちは、折れそうになり負けそうになる…

「絶体、こんなところで負けない!

   去年は、こんなコースじゃ無かったのに…

   コース変わっているやん。

   泣き言ばかりが増えていく…

   いやいや、こんな距離で甘えてどうするオレ❗️

   自分に負けるな、オレ❗️

   何しにココへ来とんねん❗️

   自分に負けたくない、絶対諦めない❗️

  前に進み続けるんだオレ❗️

 皆んな応援してくれているけど

どうせゴール出来ないと思っているだろ〜

 それを見返してやる!!!」

そう何度もつぶやいて耐えしのいだ区間だ。

やっとの想いでエイドLENGRITZ 86.5km到着。小屋が見えた瞬間涙が溢れた。

なんでだろ…

メチャクチャ苦しかったからなのか分からないが

今、振り返ると一つのヤマ場だったのだと思う。

エイド出ると放牧された牛が出迎えてくれた。表情を観るとホッとした。

放牧された牛

気持ちを切り替えて晴天の中コル2,602mを目指した。

さっきの気持ちが吹っ切れて清々しい中コルを順調に超えていきD-800 下りD+400 昨年通ったトレイル。

馴染みがあり戻ってきた感があり楽しかった。

GIW エイド

GIWエイドでスタッフさんのクロワッサンを2つ頂き白湯を呑みながらストレッチを繰り返しEISTEN 109.3km 目指した。ココの区間は少し登りがあり、後は下り基調約8kmくらいは下ったような感覚だった。おかげで脚はダメージが、相当きた。

このライフベースでシャワーを浴びて仮眠をとる予定にしていた。仮眠時間は、1.5時間だ。昨年、寝過ごしたので緊張しながら寝ていたせいかぐっすりとはいかなかった。

食事は、寝る前にごちゃ混ぜカレーとうどん。カロリーメイト・エイド食。ちょっとカレーが辛すぎて食べきれなかった。

Swiss Peaks コース設定は、極端な登りから下りといったコース設定なため、脚だけでなく身体全体にダメージが残るようになる。

次回、つづく

良かったら 下記のボタンをポチッと押してくれたら嬉しいです

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

200マイル, REPORT, Swiss Peaks 360, TRAIL RUN

Swisspeaks360 Video

swisspeaks360km ダイジェスト版 お楽しみ下さい

5分間でまとめています。

僕の表情が変わってるいく様子が、レースの過酷さを物語っている。

だんだんと顔が浮腫んでいく...

表彰式は、最高の笑顔で♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

swisspeaks360km

良かったら下記バナーをクリックしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

200マイル, Swiss Peaks 360, TRAIL RUN

swisspeaks360km

swisspeaks360 km 完走記録

めちゃくちゃ感動してウイニングランロード2km

ずっと今までやってきたトレーニングや今回の旅を思い出して勝手に泣いてゴール決めました!

フィニッシュ会場

ヤッタァ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

距離360km

累積標高 D+26,500m (登った距離)

累積標高 D-27,500m (降った距離)

制限時間160時間。約50km毎にライフベースがある。食事や仮眠シャワーをとることが出来る。また、自分が持ち込んだデポジットバックを受け取れる(約50L)。それ以外は、エイドステイションが7.5km ~20km毎にある。出走者273人 その内 日本人が10人でした。

*前日 2019年8月30日 金曜日 岡山を出発

モンブラン

羽田空港~成田空港へ移動しTurkish airlineでIstanbulを経由してGeneva Switzerland 。Geneva国際空港からは、スタート地点のOberwald へ鉄道を乗り継いで約4時間30分くらいかかり到着。

小さな田舎町に戻ってきたぞとちょっと気合いが入った。

受付は、20分くらいで終了。宿へ移動した。

*スタートOBERWALDから約50km FIESCH へ

落ち着いてスタート最前列から。

勢いに乗って飛ばさないように歩みを進めた。コースは、ローヌ川を見下ろす綺麗な丘陸地帯を進む比較的進めやすいが、快晴の空の下では汗が止まらない。

熱中症にならないようにタブレットやOS-1を小まめに補給した。昨年の失敗した経験を活かしながら設定タイムも余裕を待たせた。昨年苦しんだ15.6kmRECKINGEN1,444mエイドに脱水にならず笑顔で入れたが、滝汗だった。

どうにも苦手なセクションのようだ。

次の峠CHUMEFURGGE2,656mココに向かうにあたり作戦を考えた。一人では、苦しいから誰かについて行くコバンザメ作戦!3人組のスイス人が丁度いいペース配分で先を行ってくれていたので乗っかることにした。

スイス🇨🇭人3人組

途中ブルーベリーを食べていたので真似してボクも頂く。少し酸味があったけど、粒が大きいと甘みもある。

1,200mUPだったけど気が紛れて早く着いた。

彼らに感謝した。のちに、この3人とはエイドでも比較的同じ時間帯になり苦楽を共にしてコミニュケーションが取れるようになった( ^ω^ )特にベンジャミンとは、すっかり友人に!

ベンジャミンとボク

FIESCH50kmエイドは、昨年と違った大きな施設だった。大きな食堂を完備していて食事も充実していたけど、ボクの口には少し合わなかった。持参したうどんとカロリーメイトでお腹を満たし長めの休憩をとった。ココまで50kmD+3,211m

次回へ続く

良かったらポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村


TRAIL RUN

Aso Round Trail

5月に行われたAso Round Trail 3rd

素晴らしい景色に魅了されて走らせてもらいました。

ホント 最高のTrailに心は 終始踊らされました。

START直前

好天に恵まれた大会当日

気温が高くて熱中症になり掛けて第1エイドを迎えた。

それとこの大会に出る直前 UTMF 2019 出場中

左足首を痛めてしまった影響もあり

完走は 厳しいと感じていた。

無理しない範囲まで行こうと考えていた。

それは、9月swisspeaks360 を完走する為に

今 無茶してもダメだと思っていたからだ。

さあ レースの話に戻そう。

前半のトレイルは、見せ場だらけでテンションは上がり スピードがツイツイ上がってしまった。

脚が痛かった事を一瞬忘れさせてくれた。

しかし 、そんなに甘くない

急登を登り始めると蝉の鳴き声だ!

通りで

アチ〜

わけだ。

それでも、ステキな景色を眺めて拝まして頂き

38.2km 第二エイド 国造神社 でリタイアしました。

来年は 万全な体調でリベンジしたいですね。

さぁー

気持ちを切り替えて

Swisspeaks360 再チャレンジだ!

万全の体調で望むぞ!

SWISSPEAKS360 このゴールゲートを通りたい

下記のバナーをポチって押して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

Trail 100マイル練習, TRAIL RUN

UTMF 2019ランナーへ

仲間がこんなステキな応援メッセージを

送ってくれた。

こんなの見たら魂揺さぶられて

絶対完走するぞ!っという

気持ちになる。

コレでまた一つ

モチベーションが上がった。

UTMF 2019 まで1ヶ月だ。

さぁー もう一踏ん張り練習するぞ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

REPORT, TRAIL RUN

総社宮杯アーバントレイル龍ノ口2019

総社宮杯アーバントレイル龍ノ口2019

晴天の中開催された。

ローカル大会だけど、200人以上の選手が参加

コレは、想像以上に凄いことになった。

パンフレットが手が込んであって素晴らしい!

このyoutubeにアップした内容は

極一部だ

パンフレットは手が込んであって素晴らしい!

また、来年も開催されると嬉しいっす

特に これからトレイルランを始めたいと思っている方にとっては、始めの第一歩的な大会で参加しやすい。是非 来年参加されてみてはどうでしょうか!

良かったら ポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村