Trail 100マイル練習, TRAIL RUN

Mt.Tatunokuchi

今朝は、5時前に起きて準備して愛車ランクルで龍ノ口へ

道中、車は少なくミニ手作りあんパンを食べて長時間トレーニングに備えた。をあっという間にヨンマルでついた。

駐車場に車は1台だけで準備してトレイルへGO

6時過ぎ龍ノ口登山道から山頂へ向かって走り出した。空気は、冷んやり冷たいがなんだか気持ちいい。一人で登っていくと年配の方が降りてこられていた。日の出を観に登っていたのだろう。

山頂へ上がる途中雲海が観れてラッキーだった。

早起きすると特別な景色が見られるよね。これが楽しみ!!!

この時期ならではの雲海。4月中旬まで楽しめそう。

トレイルは、前日降った雨の影響でヌルッときている場所があるものの比較的走りやすかった。ただ、岩場は濡れていて慎重に慎重に登り下りを心がけた。

6時間耐久走は、毎回ボッチ練習だけど心身共に向き合える貴重な時間だと思っている。レースでは、独りだから。精神力を養うためにも必要なトーレーニングだね。途中で辞めたくなる自分もいる。けど、何の為の練習なのか自問しながら進んでいくと気持ちが晴れやかに変わり最後まで頑張ろうと思える。

何度もお会いする登山者の方には、声をかけて頂けて本当に嬉しく思う。『頑張ってね』って、この一言でエネルギーになる。だから、いつも挨拶だけは自分からって決めている。自ら声掛けすることはとても大事だね。

今日も良いトレーニングが出来ました。

6時間 33km 累積上昇D+2,687m

阿蘇ラウンドトレイに向けて!

https://universal-field.com/event/asoroundtrail/

開催されるかどうか分からないけど準備はしっかりして開催の是非を待ちたい。

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

TRAIL RUN

ロングトレイルランで完走したい

ボクと同じように、ロングトレイルランで完走したいけど、ベースとなる走力が遅いと感じているランナーは多いはず。

もう少し走力(スピード)が速かったら、楽にレースを楽しめるし景色を愉しめるしカメラで撮影出来たり、もっと満喫出来るはず。

だから、ボクは考えたの。

フルマラソンの練習は嫌だけど、フルマラソンの練習コソ

ベース走力を上げるには最適じゃないかってこと。

フルマラソンの練習は嫌だけど、フルマラソンの練習コソ

ベース走力を上げるには最適じゃないかってこと。

それは

・30km走

この30km走すれば、自分に自信が持てるようになり

何が自分に足りないのかが、明確に分かるようになる。

「え〜

それは分かっているけど

シンドイしキツいよー」

このしんどい30km走を頑張って出来たら

ロングトレイルランで完走出来て自分に打ち勝つ事が出来て、仕事やプライベートが

今より充実出来たら最高じゃない(^O^)

良かったら下記のボタンを押してください


にほんブログ村

Trail 100マイル練習, TRAIL RUN

龍ノ口山 トレイルラン

今週末は、追い込みトレーニング週間だった。(ボクは、火曜日水曜日がお休み)

前日は、20kmロードワークして脚は、比較的足が売切れ状態で山に入る練習だ。

久しぶりのセット練習は、身体にかなりダメージが残った。

岡山県内の市街地に近い龍ノ口山は、誰でも比較的登りやすい山だ。

標高257m。

龍ノ口グリーンシャワーの森に来るを止めて出発。

今日も多くの登山者・ハイカーさんが登っていた。

行き交う方々と挨拶を交わしなが山を登るのは楽しい。

時に話をしてエネルギーを頂けるからだ。

そんなひと時も山練習ならでは。

低山なのに色々な表情がある登山道。

ガレバ・フカフカトレイル・岩場・森林スポット・スイラクなど多種多様のトレイルに心躍らされる

今日はどうしても5時間は、動き続けたいと目標設定。

目的は、ロングレースに備える身体づくりのため。

ペースは、気にしない。歩いても良い。長く止まることだけは、避けようと考えていた。レースでじっと止まることは、無いためだ。日頃から練習する目標・目的をしっかり意識して何の為にお山に行くのかをはっきりさせないと無駄な時間になってしまう。

だけど、クソ真面目に練習するのも面白くない。

だから

時に自撮りをして遊んだり

景色を眺め雲の動きに感動したり興奮したり

動物を発見して喜んだり

登山者の方々と話をしたり

その時々に出会った人・者・物・自然を大切にしたいと思っている。

何とか、5時間以上行動出来たので目標達成。

(5時間25分 27km D+2,184m)

温泉入って帰りました(^.^)

龍ノ口山山頂

良かったら下記をポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

REPORT, TRAIL RUN

NYTK 2020

(New Year Trail In Kumayama)

NYTK2020 朝陽

今年も第7回目岡山は熊山を舞台としたトレイルランニング記録会(レース)が開催された。

新年早々にも関わらず、県内外の方々に集まって頂き大盛況の幕開けとなった。

受付は、ロングコース選手とミドルコース選手それぞれ時間帯が違って選手の混雑化を避ける事が出来き、ウエブスタートになっている。

ロングコース 34km

ミドルコース 24km

それぞれ、ブリーフィンングもきっちり行われ、もしも選手が倒れていたらどう対応するか?選手達に問いかける場面もみられた。昨今の大会で事故が起こり遭遇した場合知識と行動の予行練習を行なっているといざと言う時に役立つと考えたからだ。このあたり大会関係者の危機管理意識が高いと感じた。

僕は、ミドルコーススイーパーと言う役割を任されて任務を遂行した。

熊山山頂から最終選手の最後尾について共に野山を駆け回った。選手の安全と緊急時の対応など念頭において・・・

選手・スタッフが共に楽しく過ごせる温かいアットホームな雰囲気が嬉しい。だから、毎回この大会申込は直ぐに完売してしまう。

ゲスト参加していただいた飯野航選手左端

大会後には、表彰式が行われ上位者・努力者・功労者が労われる。ここも魅力的なところだ。選手だけでなく大会関係者も一緒に表彰するなんてどこにも無い唯一無だ。おまけにジャンケン大会が行われ協賛関係社の景品が配られる。大きなポイント!!!

2021年も恐らく開催されると思う。希望者は、早めに予定を空けておいて頂きたい。お正月休みに開催されると思う。

NYTK2020 打上げが行われた

2020年もNYTKに関われて素敵な年の幕開けとなった。ありがとうございます。

良かったら下記をポチッとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

UTMB

UTMB 抽選結果

UTMB抽選結果が深夜0:22 mailにて届いていた。

結果は、oh non!

だった。

楽しみに抽選は、していたけど外れてしまうと仕方ない。

諦めはつき、今後のレースを模索していくだけ。

2019年は、当選していた

2019年抽選結果 yes!

デカデカとyes!の文字だった。

また、いつかシャモニーの景色を見に行きたいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

200マイル, REPORT, Swiss Peaks 360, TRAIL RUN

Swiss Peaks 360 2019 No2

Swiss Peaks 360 2019 No2

*FIESCH 50.8km 〜EISTEN 109.3km D+4,386

ライフベースでしっかり休憩をとり次なるエイドFLESCHBODE 70.6km目指す。

区間距離は、19.8km 7時間くらい掛る予定だ。エイドを出てから緩やかな下りロードが続き小さな街中を通り抜けて山岳へ進んでいく。ココから急登が待ち構えていた。D+1,300 直登に近い登りが連続して襲ってくる。おまけにシングルトラック、夜間走なので周りは暗闇に包まれている。

怖くないが、マーキングが少なくコースがあっているか心配だった。夜明け前にFLESSCHBODE 70.6km到着。しっかりと食べる事が出来ている。カロリーメイトとエイドフードバナナやオレンジなど。次のエイドにも5時間くらい掛る予定だ。明け方に差し掛かり冷えてきたのでアンサー4のPOWER Grid Full-Zip Hoodie 中間着を着た。D-1,059 からD+1,380 流石にキツかった。途中何度も止まって休憩してを繰り返す。

気持ちは、折れそうになり負けそうになる…

「絶体、こんなところで負けない!

   去年は、こんなコースじゃ無かったのに…

   コース変わっているやん。

   泣き言ばかりが増えていく…

   いやいや、こんな距離で甘えてどうするオレ❗️

   自分に負けるな、オレ❗️

   何しにココへ来とんねん❗️

   自分に負けたくない、絶対諦めない❗️

  前に進み続けるんだオレ❗️

 皆んな応援してくれているけど

どうせゴール出来ないと思っているだろ〜

 それを見返してやる!!!」

そう何度もつぶやいて耐えしのいだ区間だ。

やっとの想いでエイドLENGRITZ 86.5km到着。小屋が見えた瞬間涙が溢れた。

なんでだろ…

メチャクチャ苦しかったからなのか分からないが

今、振り返ると一つのヤマ場だったのだと思う。

エイド出ると放牧された牛が出迎えてくれた。表情を観るとホッとした。

放牧された牛

気持ちを切り替えて晴天の中コル2,602mを目指した。

さっきの気持ちが吹っ切れて清々しい中コルを順調に超えていきD-800 下りD+400 昨年通ったトレイル。

馴染みがあり戻ってきた感があり楽しかった。

GIW エイド

GIWエイドでスタッフさんのクロワッサンを2つ頂き白湯を呑みながらストレッチを繰り返しEISTEN 109.3km 目指した。ココの区間は少し登りがあり、後は下り基調約8kmくらいは下ったような感覚だった。おかげで脚はダメージが、相当きた。

このライフベースでシャワーを浴びて仮眠をとる予定にしていた。仮眠時間は、1.5時間だ。昨年、寝過ごしたので緊張しながら寝ていたせいかぐっすりとはいかなかった。

食事は、寝る前にごちゃ混ぜカレーとうどん。カロリーメイト・エイド食。ちょっとカレーが辛すぎて食べきれなかった。

Swiss Peaks コース設定は、極端な登りから下りといったコース設定なため、脚だけでなく身体全体にダメージが残るようになる。

次回、つづく

良かったら 下記のボタンをポチッと押してくれたら嬉しいです

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

Trail 100マイル練習

飛行機を観に行こう

100マイル練習2日目

体は、重だるく

メンタルは、落ち込んでる。

普通なら 走る気にはならない。

でも、UTMF 完走を目指している

しかも 30時間代

ハードルが高すぎる

自分でもやべって思ってる。

だから、今日は

飛行機を観に行こう計画にして出発

着陸🛬直後

走る時間帯が悪く この一機しか見れなかった。

でも 何とかミッション達成出来て

空港峠走 完走出来た

峠は 日陰が多くて寒かった

良かったら ブログランキングをポチッと押してください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

Trailrun 打上げ

New Year Trail In Kumayama    打上げ慰労会

NEW YEAR TRAIL IN KUMAYAMAhttp://hko.zouri.jp/index.html 打上慰労会が行われた。

2019年1月3日に行われたNYTKスタッフ慰労会だ。

当日スタッフとして参加した者だけではなく、コースセービング・前日準備や後日後片付けを手伝ってくださったスタッフ全員が参加出来る仕組み。

何と言っても、このNYTKはスタッフ皆さんが楽しむことが出来るレースなのも醍醐味だ。

また、こういう場で友人づくりも繋がり多くの人脈が生まれる。

一人ひとりの打ち上げ時のコメントも面白いネタが満載。

皆さんスベらない話とお酒が止まらない。

そんなアットホームな大会の打ち上げ。

走る選手としても楽しいが

こうしてスタッフとして関わらせて頂けることに感謝。

また、来年もスタッフ=スイーパーで参加したい。http://hko.zouri.jp/index.html

最後は、参加者全員でパシャ

2019年NYTK打上慰労会
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

TRAIL RUN

100mile 完走する為に

いよいよ3ヶ月余りでUTMFウルトラトレイルマウントフジが開催される。

昨年も出場し完走はしているものの結果には、全く満足いかなかった。この悔しさを糧に今年は同じ失敗をしないようにトレーニングを積んで行こうと決めている。

さて やっと脚の調子も徐々に回復してきたところ。里山トレイル倉敷縦走路を走り現状体力脚力を図ろうと考え望んだ。

走行距離23km

上昇1,200m

下昇1,228m

最高高度241m

いつものコースこんなところも魅力的だ。

エビスがお出迎えして下さっています

晴天に恵まれ、寒気の中だったけどホッコリ出来る場所だ。

この場所から一気にコースは南下し倉敷市西坂台へ向かって走り出した。

ふかふかトレイル

木漏れ日が眩しい

走れる場所だから気持ちいい!

 

倉敷市 水島コンビナートまで一望出来る

走って感じたことは

体力 脚力が、相当落ちている事を実感した。このままでは、完走すら危うい。

焦って急激にギア上げていくと怪我再発しそうだ。ココは、落ち着いて現状把握出来た事を良しとして

 

今後のプランニングを練り直し状態を上げていこう。

明日 疲労抜きLSD

体の状態を毎日観察する事を心がけて自己ケアをしっかり行うこと。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ


にほんブログ村

TRAIL RUN

アーバントレイル龍ノ口 2019年

アーバントレイル龍ノ口 2019年

今日は 来年開催される

アーバントレイル龍ノ口を試走https://m.facebook.com/u.t.tatsunokuchi/?locale2=ja_JP

晴天に恵まれ冬空を疾走すると汗ばむ陽気に体も徐々にほぐれて脚の痛みを忘れるくらい軽やかにトレイルを走れせてもらった。さて 2019年アーバントレイル龍ノ口のコースはというと新コースが開設されて楽しませてくれることになります。

 

こんなところも走る?

それとも歩く?

距離は 短いが、急登でシツコイ。

中々、ヤラシイコース設定ですね。

アーバントレイル龍ノ口

登ってきたコースを振り返ると景色が綺麗。レース当日も晴れると岡山市内が観れる。寒い季節だから遠くまで眺められる。

アーバントレイル龍ノ口

山頂に到着すると、汗びっしょりになった。岡山市内が一望できるココは、爽快だ。ビューポイントだ。

2019年アーバントレイル龍ノ口の新コースは、近日公開されるそうだ。一足先に今日試走させてもらったけど、中々楽しみなコース設定になっている。慎重に脚を運んでいきたい場所が多いな。

アーバントレイル龍ノ口距離を聞くとたいしたこと無いように思うけど、走りごたえはしっかりあるのでココロしてチャレンジしてもらいたい。

 

エントリーは、現在も募集しています。ぜひ、ご参加してもらいたい。バナーは、下記にリンクを貼っておきます。皆様のご参加をお待ちしています。

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6674

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村