家づくり

CAMPS HOUSE No39

『キャンプスタイルな家』

キャンプ

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

UB入り口塗装

大工さんの工程が終わり、塗装屋さんの工程に入ってきた。
このキャンプスタイルな家では、かなり塗装面積がある為、塗装屋さんは大忙しだ。

WCの天井も木目が出る様な雰囲気で

トイレの天井を塗装し終わっている。
写真では、伝わりづらいけど薄くホワイトで塗装している。
ココも先日の打ち合わせで確認していたところ。

塗装屋さんの準備姿

塗装屋さんの準備。養生をひいて塗料缶をコネコネ何度もかき回していく。缶内の塗料が沈殿しているので分散する様にしている。
この作業は、とっても大事だ。
なぜなら、仕上がりにとても影響するから。薄くなったり、濃くなったりしていけない。木の性質上変わる事があるのは、仕方ないけど準備段階で塗料の濃さが一定でないと話にならない。

徐々に仕上がっていく様子が楽しみだ。

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

家づくり

CAMPS HOUSE No38

「キャンプスタイルな家」

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

ナイトキャンプ

大工工事終了。
長きに渡り大工さんお一人で仕上げてもらった。
ありがとうございます。

L型キッチン

壁と床との間に幅木と言うものを設置していき終わった。
濃い色の幅木が壁と床との間に敷き詰められている。
掃除機をする時どうしても勢いよく掃除機を動かすと壁に当たったりする
この幅木があるおかげで、直接壁に当たることはない。
そんな役割も担っている。

大工工事回想録

棟上げ

棟上げ
ココから始まった。

リビング窓
家の外部に合板を貼り終えている

室内の形が見えてきた。

電気配線

電気配線・・・

床貼り終える

床を貼った後に養生をして傷がつかない様にしている。

断熱・階段がかかる

断熱が入り、階段が出来上がっている。
壁に石膏ボードを貼っていく作業風景。
石膏ボードが山積みだ

天井ボードを貼り、ラワン合板で仕上げ

天井が仕上がり、
ラワン合板をその後に貼り仕上げ

以上、大工さんの工事の一部を回想してみた。
大工さん、本当にありがとうございました。
施主さんも喜んでいました。

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

土地探し

土地探し No1

リクエストが有りました。
土地探しの方法を教えて欲しいですって。

お答えしたいと思います。

結論を先に申し上げます。

答えは、

建てたい住宅会社を決めて一緒に探してもらうこと。

シンプルにこれに尽きます。

では、どうしてか?
土地探しってめちゃくちゃ大変です。
不動産用語が出て来たり、分からない単語が多くて
素人の方では、難しいことがたくさん。

そこで、建てたい住宅会社さんへ
土地探しも一緒にお願いすることが
間違いなく、正確で抜けが少ないと思います。

例えば、こんな話

【トラップ 1】
・ライフラインの引き込みが済んでいないと費用が高くなる‼️
最悪、住宅が建てられない。
ライフラインとは、上下水道、電気、インターネット、ケーブルテレビなどのこと。引き込まれていない場合は引込費用が発生。引込が不可能な場合、住宅を建築できない

【トラップ 2】
・用途地域を理解しないと、理想の家が建てられないかも
用途地域とは・・・
都市計画法で定められているもので住居、商業、工業など市街地の大枠としての土地利用を定めるもの。建物を建てる場所がどういう用途地域として指定されているのかを確認する!場合によっては、建物の高さの制限、日当たりの制限など、周囲への配慮が求められる。

【トラップ 3】
・建築地と周辺との高低差があると費用が高くなる‼️
隣地や道路との高低差がある場合、余分な土砂を搬出したり、周囲に土砂を流さないための土留めブロック工事が必要。さらに、高低差が1mを超える場合には、それに加えてコンクリート擁壁が必要

【落とし穴4】
・土地を購入した後に地盤改良工事が必要な場合がある‼️
土地購入の前に地盤調査をすることはできない。検討している土地の地盤が強いかどうかは、ご近所の方や周辺で家を建てた人の話を聞いたり、その土地が昔どんなふうに利用されていたのかということを調べたりすれば、ある程度予測ができる

【トラップ 5】
土地と建物の融資を別々に計画して破綻する。土地についての知識が足りない場合、土地に余分にかかるお金について計算するのを忘れてしまうことで、計画が狂ってしまうので、土地をローンで買う場合は注意が必要。

あとは
☑︎法令・規則を役場にて確認すること。
☑︎土地だけでなく建物費用も十分に確認したうえで融資を考えること。
☑︎購入から支払いのために必要な書類やスケジュールを熟知すること。
☑︎不動産業者の言うことをうのみにせず、交渉をしっかり行うこと。
☑︎できれば、近所の地盤データを確認すること。
☑︎現地を3回以上(朝、昼、夜)視察すること。
☑︎周辺の土地の相場を把握すること。
☑︎近隣の住宅・街並みと自分の思い描いている住宅が調和するかどうか確認すること。

などなど・・・
確認する事たくさんあります。

コレら、ご紹介したことは土地探しの一部のトラップ。
この他にも色々土地購入にまつわるトラップ話はある。

そんな専門的で分かりづらい土地探しを初めて家を建てる方が
一人で行うのは、危険だ。
成功確率がスゴ〜ク低くなる。
と言うか、トラップに掛かる可能性が大きい。

車の運転をしたことない人が
見様見真似で運転して公道を走るようなもの。

土地に余分なお金が¥100万円掛かったり
頭金を¥300万円出して没収されたり
建った場所が、何かの事故物件だったり
暮らしてから近所の方から、昔そこで人が亡くなったとか
火事だったとか

そう言う事にならない為に
建てたい住宅会社にお願いして一緒に探してもらうことが
トラップに掛からない方法だと考える。

では、
なぜ建てたい住宅会社にお願いしたら良いのか?!
それは、住宅を建てる上で色々クリアしないといけない問題があり
建てられる様に調べる必要があるから。

土地を購入することは、
その場所で家が建てられるかどうか?
住宅会社にとっても事前に確認できることは
ありがたい事で、お客様のご予算に狂いが生じてはいけないと考えている。
暮らしに影響してしまい、
家を建てる意味がなくなってしまうと僕は考えている。

一生に一度のことなので
トラップ掛からない

土地探し・家づくりをしましょう。

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

家づくり

CAMPS HOUSE No37

『キャンプスタイルな家』

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

LDK 天井合板貼る前

LDKの天井に石膏ボードを施行している。
ココに、ラワン合板を打っていく。大工さんとしては、もう一度一手間加えないといけない作業だ。しかも、上を向いて足場を組んでいきながらの作業だけに疲れは、いつもの1.5倍程度かかる。

この作業を1階天井に張り巡らせ階段が続いている為、2階の踊り場まで行う。
ふぅ〜
って、呼吸が聞こえてきそうだ。

しかし、
大工さんは、黙々と作業を行なってくれ
出来上がった様が
これだ!


LDK天井にラワン合板打ち

ここだけでも大変な作業だけど
玄関や洗面脱衣室などもこれだ!
これで、終わりじゃないよ。
塗装屋さんが、これに塗装していくんだ。
これも大変な作業だよ。

チーム『CAMPS HOUS』
皆んなで関わって仕上げていくスタイル。
僕の会社は、下請けに丸投げしてないから
各業者さんごとに発注して工事を行なってもらっている。
だから、責任の所在がはっきりしている。

土間玄関の天井もラワン合板

2階段上がった踊り場も
これだ!

2階段天井ラワン合板

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

家づくり

CAMPS HOUSE No36

『キャンプスタイルな家』

ヨンマルとキャンプスタイルな家

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

お施主さんを工事現場へお越しいただき、現場の進捗状況確認・塗装確認・塗り壁確認など行なってもらった。

始めに現場の進捗状況確認。家の中も大まかに出来上がってきているのでイメージして頂きやすかった。土間収納スペースがこの家のテーマでもあるのでしっかりイメージ通りになっているかどうかを確認。

土間収納&玄関

キャンプ道具1軍はココだね。
小物は、この辺に飾って
コンセントの高さ変更したよね
ミニベロは、ココに引っ掛けて
などなど、
今まで妄想していた事が現実に出来上がって形になっている様子を見て
わくわくしている様子が伝わってくる。
僕も、嬉しくなって
ワイワイ、ガヤガヤ、話してしまった。

建主さんの微笑んでいる姿を見る事が、僕の喜びでもある。
改めて、この仕事の醍醐味を感じる瞬間だ。
この瞬間瞬間を大切にしたい。

左官屋さんの披露会

さて、塗装確認とは・・・
家づくりの打ち合わせの中で色を塗る箇所を決めていた場所・色見の最終確認だ。
家が出来てくると、打ち合わせでは感じられなかった家の雰囲気が分かって
色合いが似合うかどうか、心配されている方もいるから
いつもこの工程を現場でさせてもらっている。

続いて、塗り壁の仕上げ具合の確認だ。
ここも家の仕上がり具合を左右する為、施主さんに立ち会ってもらっている。
基本は、左官職人さんに任せて塗ってもらい職人さんから
こんなタッチの雰囲気はどうですか?
こんなあっさり具合もあるけど・・・
など、施主さんと職人さんのやりとりも面白い。

施主さんも家づくりに参加してもらっている雰囲気を感じていただいけていると思う。なかなか、職人さんと施主さんが会話する住宅会社は少ないからだ。僕達は、皆んなが仲間で一つの家を作り上げようとしているから中に入ってもらっている。

施主さんの顔が見える家づくり
職人さんの顔が見える家づくり
これも大事にして家づくりをしている。

確認作業は、終始笑いながら職人さんとの距離もグッと縮まり
じゃ、お願いします!
って、お施主さんが言って現場を後にされた。

嬉しいよね
こんな人間関係。

今後の家の仕上がり具合楽しみだ。

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

家づくり

CAMPS HOUSE No35
外観

『キャンプスタイルな家』

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

大工工事も大詰め

天井工事

以前ご紹介した天井工事 http://takarun.com/家づくり/3062
各部屋の天井工事も進んでいる。

同じ場所を撮影

寝室
部屋らしくなってきた

1階LDKも同じ様に工事は、進んでいる。

1階LDK
LDK

玄関の土間周辺は残っている。
その後は、細かな作業は残っている。
これが、意外と時間がかかり大きく作業が進んだ様に思えないところ。

5月中旬くらいには、終わりそうだ。

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

家づくり

CAMPS HOUSE No34

『キャンプスタイルな家』

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

足場が取れた外観

足場が外され外観を前回ご覧いただいた。
足場屋さんも慎重に大変気を使って頂き何とか傷つけずに
足場を外せた。

足場の様子

ガルバニウム鋼板は、1度でも凹ませたりすると元に戻す事が非常に難しい。
その為、ガルバニウム鋼板を端から外して取り替えないと直す事が出来ない商品だ。

概ね足場が外れた様子

簡単にリペアなど出来ない。
気を使う商品だ。

北東からの様子

いつも以上に職人さんは、時間を掛けて丁寧に…

庭が広いのでココで積み込み準備

足場屋さんの仕事も本当に大変です。
丁寧に作業して頂き感謝しています。

家づくりは、一人では出来ない。
家づくりは、チームづくり。
色んな方々の協力があって初めて描いた図面が出来上がる。
職人さん、関わって頂いた皆様に感謝です。

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

Instagram https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

家づくり

CAMPS HOUSE No33

『キャンプスタイルな家』

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

足場を外す。

今までの流れから•・•

地鎮祭直後

地鎮祭が終わり、これから工事が始まる。地鎮祭の模様は、こちらからhttp://takarun.com/家づくり/2145

家キャンプ地鎮祭

地盤改良工事が始まり

地盤改良工事、施工後

地盤改良工事に移りhttp://takarun.com/家づくり/2249

上棟式を迎え

上棟式

上棟式の模様http://takarun.com/家づくり/2560

施行が続いていく。

施行の模様はこちらhttp://takarun.com/家づくり/2837

そしてついに

足場が外れる

キャンプスタイルな家外観が見れる。ここまで長かった。施主さんも待ち焦がれていた。モスグリーンの外観にキャンプ好きを連想させてくれる。

ステキな家だ。

庭キャンなどできBBQで友人を招いて盛り上がる事間違いないだろう。

設計・施行
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

Instagramも「いいね』いただけると嬉しいです
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

家づくり

CAMPS HOUSE No32

『キャンプスタイルな家』

天井下地づくり

2階天井下地を作っている。屋根の裏側が見えている。そして、壁の側面は石膏ボードを屋根下まで張りあげている。万が一火事になっても燃えづらくしているからだ。ここも株式会社タウンハウスのこだわりだ。見えなくなるところも顧客の為にしている。

天井断熱材

先ほどの作業をしていくとこの様に断熱材を敷き詰めて、石膏ボードを張る様にしている。

カメラを向けると緊張する大工さん

いつも大工さんの仕事をしている写メを撮りたいが、大工さんはとってもシャイで緊張されている。だから、隠し撮りする様にしている。しかし、手元などを撮りたい時に近づいて撮らないといけないから、こちらも困る(//∇//)

天井断熱施行済み

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村

家づくり

CAMPS HOUSE No30

『キャンプスタイルな家』

トレイルランナーだけど本業は、アウトドアアクティビティーが好きな方の家づくりのお手伝いをしています。岡山で土地探しから設計・施工アフターサービスまで一貫体制で工事を請負っています。

リビングからキッチン

大工さん作業は、大詰めです。石膏ボード張り壁編が終わり天井へ移っていくことをお伝えしました。

今日の大工さんは、玄関土間スペース作業を行なっていた。その様子は、こちらから・・・

有効ボード張り

玄関入ってすぐの土間スペース。有孔ボードを石膏ボードの上に張っていく作業だ。ここに、タウンハウスのこだわりが隠れている。この有孔ボードの下地だ。

有孔ボード下地

有効ボード自体もこの絵と同じ様に塗装していく。その下地も前もって塗装しておく細かさ。下地なので見えるか見えないか?分からないけど、有孔ボードの穴の隙間から見えた時のことを考えると塗装しておいた方がいいのじゃないかと思い塗装している。

こう言う細かなところにも気を使って仕事をしている。それは、顧客の為になるんじゃないかなと思い行なっている。

こんなところに気づいて貰えたら嬉しいと思い家づくりの手伝いをさせて頂いている。

有効ボード張る前
有孔ボード下地

下地の様子は、こんな感じだ。左側の壁も同じ様に下地が隠れている。完成見学会の時に是非覗いて見て。なんかおまけの絵が隠れていたり…

設計・施行・アフターサービス
岡山県岡山市北区大元上町14−21
株式会社 タウンハウス
0862448636

良かったら
Instagramも見て良いねください。
https://www.instagram.com/takatakataka1616/

ここまでお読み頂きありがとうございます。良かったら下記ボタンを押してください。
にほんブログ村