Trail 100マイル練習, TRAIL RUN

UTMF 2019完走目指して
風が強く寒かった

UTMF攻略会議に参加して

熱い気持ちのまま

いつもの龍ノ口グリーンシャワーの森へ

体は、前日の練習で疲労していた

レースの時は、もっと過酷な疲労の中

自分との戦いになる。

自分が掲げた目標に向かって

練習あるのみだ

一周15km D+1,300m

このコースを2周するのだ。

疲労感がハンパない。

弱音を吐いても誰も助けてくれない。

ただ 弱音と痛み=怪我は

全く別物

そこだけは、細心の注意を払っていかなければ…

今日は、強風だ。

花粉症のボクには、最悪のコンディションだが

レースは、待ってくれない。

クシャミ鼻水 目のかゆみ

三拍子揃って最高ですわ。

山頂からの景色は最高

重たい体を引きづりながらも

31km

D +2,574

約6時間 行動

コレで一歩完走へ近づけたかな

良かったら下記のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

TRAIL RUN

100mile UTMF 完走するために

100mile完走するためのセット練習3日目。いつもの里山=倉敷縦走路を試走した。天気も良く凛とした空気の中で走るトレイルは至福のひと時だ。

ただ、3日目となると体のダメージもそこそこ感じられて、自分が思い描いているような走りは出来ない。

そう、これがセット練習の醍醐味だ。100mileを走るとなると体は思うように動かない。

この動かない体に鞭打って走らせる。

登りは、ゼーハー

下りは、捻挫しないよう慎重に・・・

時折、景色をみて楽しもうとパシャパシャ撮影会を行う。これもトレランの楽しみである。

半分走って、自動販売機で栄養補給を行う。

コレが、メチャクチャ旨くて体に染み渡りホット出来る一瞬だ。

鉄塔と青空

シンプルで好きな景色だ。

今日は、23km  D+1,184

三日間で75km  累積D+3,319m

実りのある練習だった。第一クール終了。

にほんブログ村

TRAIL RUN

UTMF 2019

UTMF2019 向けて始動。

3日間連続練習。2019年1月14日初めは、早朝トレイルから。

夜明け前と言うか、深夜というか

午前4時スタートの会に参加。めちゃくちゃ眠たい中スタート。

岡山市中区にある龍ノ口山をぐるぐる回る。ヘットライトを頼りに15名くらい居たのだろうか。

暗闇の中進む参加者

変態集団だ。

僕もその一人となった(*´◒`*)

ロングレースでは、必ず一晩は暗闇の中レースは展開される。慣れておくには、絶好の機会と思い参加した。

暗闇の中しばらく進むと絶景が広がる

岡山市内の灯りが綺麗だ

苦しい練習の時にこんな景色を見つけられるテンションが上がる。疲れや寒さを忘れられる。

龍ノ口山頂から

なんて素敵な夜景なんだ。

この時気温は2℃。

こんな寒さも忘れさせてくれる。

さぁ、下山してもう一周行こう!

今度は、朝陽を見に行こう。

木々の間から朝日が

今朝も天気が良かったので御来光チャンス。

山頂に近づいて来たがまだ早い。

一旦下山して別ルートから御来光を拝む。

御来光待ち

参加者で御来光待ちしていると一気に気温が下がり寒さを感じるようになる。

そして遂に御来光を・・・

御来光を拝む

この後もう一周、山頂めがけてひたすらアップダウンを繰り返し

朝の山頂

夜とは全く異なるこの景色。やっぱり何度見ても岡山市内が一望できて素敵な景色だ。早朝練習して本当に良かったとしみじみ感じた。

4時間ちょっと動き続け23kmくらいD+2,000mは超えていた。

1日目は、上出来だった。

さぁー

UTMF 100マイル完走準備は、コツコツこれからだ。

良かったら下記をポチッとして頂けると嬉しいです


にほんブログ村


にほんブログ村


TRAIL RUN

100mile 完走する為に

いよいよ3ヶ月余りでUTMFウルトラトレイルマウントフジが開催される。

昨年も出場し完走はしているものの結果には、全く満足いかなかった。この悔しさを糧に今年は同じ失敗をしないようにトレーニングを積んで行こうと決めている。

さて やっと脚の調子も徐々に回復してきたところ。里山トレイル倉敷縦走路を走り現状体力脚力を図ろうと考え望んだ。

走行距離23km

上昇1,200m

下昇1,228m

最高高度241m

いつものコースこんなところも魅力的だ。

エビスがお出迎えして下さっています

晴天に恵まれ、寒気の中だったけどホッコリ出来る場所だ。

この場所から一気にコースは南下し倉敷市西坂台へ向かって走り出した。

ふかふかトレイル

木漏れ日が眩しい

走れる場所だから気持ちいい!

 

倉敷市 水島コンビナートまで一望出来る

走って感じたことは

体力 脚力が、相当落ちている事を実感した。このままでは、完走すら危うい。

焦って急激にギア上げていくと怪我再発しそうだ。ココは、落ち着いて現状把握出来た事を良しとして

 

今後のプランニングを練り直し状態を上げていこう。

明日 疲労抜きLSD

体の状態を毎日観察する事を心がけて自己ケアをしっかり行うこと。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ


にほんブログ村

TRAIL RUN

New Year Trail  In Kumayama

明けましておめでとうございます。

今年もこの季節がやって来た。

お正月恒例のトレイルランレース熊山

コースマップ

岡山県瀬戸内市長船 赤磐市 和気を舞台にレースが繰り広げられた。

午前6時 三日月

晴天にも恵まれトレイルコンディションも最高、選手たちも満面の笑みを浮かべて山を駆け抜けていた。

 

スタートすると600m程、ロードを走りトレイルへと入っていく。急登な道が続き山頂へとひたすら駆け登る。

途中 振り返ると素晴らしい絶景が待っている。この景色を楽しみに来るだけでも満足出来る。

長船インターから坂根コースを登って見える場所

山頂エイドへ着くと豪華な食べ物が並び、ついつい長居してしまう。

山頂エイドは、充実した食べ物ドリンクでいっぱい

選手は、弓削コースへ下り

ロードを挟んで大谷の沢登り、ココがエグイコース!中々、進まない。心が折れ曲がってしまう…

選手たちは、こんな平坦なコース設定は…和かに苦しんでいた。

もう一度 山頂エイドで休憩して

満願寺エイドへと…

ここまでは、走れるコースなので前半脚を使った選手は、苦しかったと思う。

満願寺エイド近くの急登

満願寺エイドを出るとホロロ谷へ

ココは、夏に訪れたい場所。沢の水が溢れて気持ちいい〜

何度もドボン出来て冷却効果が期待できる。

ただ ココもタフなコース設定となっている為、行くども行くども進まない…

保々呂谷コース

辛抱強く歩みを続けるとやがて谷の上に登ることができる。そこから山頂までトレイルを挟んでロードから熊山山頂へ進んでいった。

熊山山頂エイド

僕の任務は、すでに終わっていたので山頂からは、ショートコースを下山していった。

ここ下山して行く坂根コースは、いつも走り慣れているので自然と足が軽やかに動く。とても気持ちいい降りだ。ついついスピードが出てしまうので要注意しながら歩みを進めた。

このNew Year Trail Kumayama 35km ロングコースだが、走りごたえのあるタフなコースとなっているので、覚悟して練習する必要があると感じた。

ロングレースやショートレースに出るにしても、ここ熊山で練習すると自信を持って大会に臨めると思う。

 

最後にこの熊山レースは、記録会という名が付いているだけあってレース後の表彰式やじゃんけん大会など参加者にとって嬉しい特典がいっぱいだ。

ジャンケン大会でお宝ゲット

最後にこの大会を核となって運営して下さった方々。

運営者

本当にお疲れ様でした。有難うございました。

最後は全員でパシャパシャ
にほんブログ村 その他スポーツブログへ


にほんブログ村

TRAIL RUN

アーバントレイル龍ノ口 2019年

アーバントレイル龍ノ口 2019年

今日は 来年開催される

アーバントレイル龍ノ口を試走https://m.facebook.com/u.t.tatsunokuchi/?locale2=ja_JP

晴天に恵まれ冬空を疾走すると汗ばむ陽気に体も徐々にほぐれて脚の痛みを忘れるくらい軽やかにトレイルを走れせてもらった。さて 2019年アーバントレイル龍ノ口のコースはというと新コースが開設されて楽しませてくれることになります。

 

こんなところも走る?

それとも歩く?

距離は 短いが、急登でシツコイ。

中々、ヤラシイコース設定ですね。

アーバントレイル龍ノ口

登ってきたコースを振り返ると景色が綺麗。レース当日も晴れると岡山市内が観れる。寒い季節だから遠くまで眺められる。

アーバントレイル龍ノ口

山頂に到着すると、汗びっしょりになった。岡山市内が一望できるココは、爽快だ。ビューポイントだ。

2019年アーバントレイル龍ノ口の新コースは、近日公開されるそうだ。一足先に今日試走させてもらったけど、中々楽しみなコース設定になっている。慎重に脚を運んでいきたい場所が多いな。

アーバントレイル龍ノ口距離を聞くとたいしたこと無いように思うけど、走りごたえはしっかりあるのでココロしてチャレンジしてもらいたい。

 

エントリーは、現在も募集しています。ぜひ、ご参加してもらいたい。バナーは、下記にリンクを貼っておきます。皆様のご参加をお待ちしています。

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6674

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

TRAIL RUN

Over Night Trailrun In Tatunokuchi.Mt

この景色を見るためover night trailrun を行った。

 

夜11時に岡山市北区龍ノ口山へ集合。

今夜は、この3人で朝まで一周約6kの山道をぐるぐる回った。

途中、イノシシ親子に遭遇したり色々楽しみが…

 

夜間トレイルランをする目的は

夜間走行になれるため。それと気温の変化にどう対応していくか

それとメンタルのトレーニング。

各々の走力は違えども三人とも目的は同じ。

周回コースなのでエイド代わりになるように設定している。

ココで補給方法も各々違う。

互いに持って来ている物も違うので、参考にしたりされたり

ココでも情報収集としても活用できる。

練習でトライ&エラーをしておけば本番レースで同じミスを起こすことは防げる。

そういった意味でも集団で練習することは勉強になる。

夜明けが近くなってきて山頂へ到着

そこから、ビューポイントへ足を延ばす。

とっくに心折れそうだったのに、脚は軽やかに進んでいく。

いったいなぜだろう。朝陽を見に行きたいと言う欲求が脚をアシストしてくれる

コレだ!

100mileレースなど100㌔を超えるレースは、何か楽しみを見つけながら望むようにしていた

事を思い出した。景色やエイドの食べ物、その場の雰囲気など自分なりに楽しみを見つける

ことが、脚を動かしてくれる原動力にもなる。

三人で眺めたこの場所からの朝陽は、格別なものだった。

これを楽しみに昨夜から一睡もしないで頑張っていたんだ。

この時期にしては、気温の変化が大きく良い練習になった。

明け方にかけて気温がぐっと下がり、寒さを凄く感じた一夜でした。

走行距離 26km

累積標高 D∔1,533m

最大高度 263m

行動時間 5時間50分

swisspeaks360km http://www.swisspeaks.ch/index_en.html#wa-anchor-top

とても良い練習になった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

profile

PROFILE 自己紹介

人生の限界を知り乗り越えために走り続ける

 

自分の人生は、自分で選択し

歩むために限界を知り乗り越える奮闘記

 

2018年 チャレンジ

SWISSPEAKS360km http://www.swisspeaks.ch/sp_360.html

UTMF2018 https://www.ultratrailmtfuji.com/  FINISHER

現在は、SWISSPEAKS360㎞ 完走に向けてトレーニングに猛進中。今までの練習方法を参考にプラスして4日間連続ハードな練習を重ねたり、食事療法を改善してよりタフな戦いに打ち勝つように心がけています。

また、シューズやザック・防寒着なども日々の練習で試して本番に臨めるようにしています。

 

昨年、念願のUTMB2017https://utmbmontblanc.com/en/ finisherとなれて少し自信がつきました。

初、海外レースの中で観た景色に感動して毎年でも参戦したいと強く思うようになりました。

 

トレイルランニングで得た経験は、日常生活でも活かされる事が多く、大変多くの学びとなっています。起こっている事を一旦受け入れて、どう対応していけば道は開けてけるのか。この出来事は、どんな学びを自分に与えてくれているか。自然の中で遊ばせて頂いているスポーツ、良くも悪くも天候にフィールドに大きく左右されます。自分が置かれている状況は、冷静に分析して間違いのない行動をとらないと命の危険もあります。だからこそ、正直にトレイルランニングと向き合って

『自分の人生は、自分で決めていきたい。』

自分の限界を知り、自ら選択して乗り越えていきたい。と、TRAIRUNNINGを通じて強くおもっています。

そんな中で、硬い感じもどうかと思うのでoutdoor lifeも交えてお伝えへさせて頂きます。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村