TRAIL RUN

Over Night Trailrun In Tatunokuchi.Mt

この景色を見るためover night trailrun を行った。

 

夜11時に岡山市北区龍ノ口山へ集合。

今夜は、この3人で朝まで一周約6kの山道をぐるぐる回った。

途中、イノシシ親子に遭遇したり色々楽しみが…

 

夜間トレイルランをする目的は

夜間走行になれるため。それと気温の変化にどう対応していくか

それとメンタルのトレーニング。

各々の走力は違えども三人とも目的は同じ。

周回コースなのでエイド代わりになるように設定している。

ココで補給方法も各々違う。

互いに持って来ている物も違うので、参考にしたりされたり

ココでも情報収集としても活用できる。

練習でトライ&エラーをしておけば本番レースで同じミスを起こすことは防げる。

そういった意味でも集団で練習することは勉強になる。

夜明けが近くなってきて山頂へ到着

そこから、ビューポイントへ足を延ばす。

とっくに心折れそうだったのに、脚は軽やかに進んでいく。

いったいなぜだろう。朝陽を見に行きたいと言う欲求が脚をアシストしてくれる

コレだ!

100mileレースなど100㌔を超えるレースは、何か楽しみを見つけながら望むようにしていた

事を思い出した。景色やエイドの食べ物、その場の雰囲気など自分なりに楽しみを見つける

ことが、脚を動かしてくれる原動力にもなる。

三人で眺めたこの場所からの朝陽は、格別なものだった。

これを楽しみに昨夜から一睡もしないで頑張っていたんだ。

この時期にしては、気温の変化が大きく良い練習になった。

明け方にかけて気温がぐっと下がり、寒さを凄く感じた一夜でした。

走行距離 26km

累積標高 D∔1,533m

最大高度 263m

行動時間 5時間50分

swisspeaks360km http://www.swisspeaks.ch/index_en.html#wa-anchor-top

とても良い練習になった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ


にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA